keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
逆ナンからのワンナイトラブ
出会い体験談

逆ナンからのワンナイトラブ

 私はしばらくセフレがいなかったのですが、特に不満は無く出会いがあったらラッキーぐらいに思っていました。
そんな私が休日に買い物に出かけていたときの話です。
私はデパート周辺をうろうろしながら何か気に入ったものがあれば買おうかな思っていました。
すると、突然金髪のギャルの女の子が「何してるの?今ヒマ?」と話しかけてきました。
これがセフレとの出会いだったのです。
何だかめんどくさそうだなと思った私は今は忙しいからと適当なことを言って逃げようと思ったのですが、セフレはしつこく話しかけてきて、最終的には私が押し切られる形になってしまい一緒にカラオケにいくことにしました。
セフレは友人と遊ぶ予定だったがドタキャンされてしまい、ヒマだったから私に話しかけてきたということでした。
私も買い物以外に予定もなかったので、まぁいいかと思い一緒に遊ぶことにしました。
セフレとはカラオケで遊んでその後居酒屋に行ったのですが、そのときお酒を飲みながらいろいろな話をしました。
趣味や男性のタイプなどの話から今日のカラオケの話などをしていたのですが、そこでセフレから衝撃的なことを聞かされました。
なんとセフレは最初から友達と約束はしておらず、ナンパされることを目的で街にいたということでした。
しかし、誰にもナンパをされなかったので逆に誰かに話しかけようと考えていたところに私が通りかかったらしいのです。
私はそんなこともあるんだなぁと思っていたのですが、さらにセフレから驚くことを言われました。
「このままではナンパをしたという感じではないから、ホテルに行こう。
そしたらナンパが成功したことになるんだ。
」私はいっていることがよく分からなかったのですが、またもやセフレに押し切られてしまいました。
そして、二人でホテルに移動し、夜をともにしました。
セフレは見た目の割りに経験が少ない感じだったのでこちらから責めると、おとなしくなってしまいとても可愛かったです。
次の日の朝連絡先を交換して分かれたのですが、まさか逆ナンからの出会いがあるとは思ってもいませんでした。

関連記事

    None Found