keyboard_arrow_right
keyboard_arrow_right
街コンで出会った彼女持ちの彼と。
出会い体験談

街コンで出会った彼女持ちの彼と。

彼との出会いは街コンです。
彼氏と別れたばかりだった私を気遣って、同じく恋人募集中の友人と初めて街コンに行きました。
正直気心の知れた友達と安く飲めて楽しく話せればなんでもよかったのですが、行ってみると、年齢の近い男性がたくさんいて、お互いの目的は一致しているわけなのですぐに意気投合しました。
それでもピンと来る人のいないまま、時間が半分くらい過ぎた頃、席を移動してきた男性の顔がどストライクでした。
それが顔に出ていのか、友人も協力してくれて制限時間までその彼と近くで話すことができました。
なんとなく、彼も私を気に入ってくれているような気がしましたが、恋人と別れたばかりの私は連絡先も聞くことができずにいました。
が、なんと彼からもう一軒どうですか、とお誘いが。

友人と別れ、彼の知っているバーへ行き、アルコールが回ってきたのか大胆になってしまって、わざと終電を逃して彼を誘いました。
行ったのは、今まで行ったことのない夜の街の匂いがプンプンする古くて汚い感じのするラブホテル。
それでも私はテンションが上がっているので気にならず、部屋に入るなりに互いにキスをしてそのままシャワーも浴びずにエッチに突入。
最中、冗談めかして「出会いは出会いでも、こういうつもりで街コンに参加したの?」と互いに聞き合ったりして、そんなこともなんだか楽しかったです。
付き合っていない人とそういうことをするのは始めてだったので、悪い遊びを覚えたような気になりました。お酒を初めて飲んだ日みたいな高揚感と言ったらわかりやすいでしょうか。
とにかく、エッチもすごく気持ちよくて、最高でした。

翌朝はセフレが仕事だったので朝6時頃にホテルを出ました。
駅に向かう道すがら、「こんなつもりじゃなかったのに。こういうこと、もうしないって決めてたのになぁ。」と彼が言うので、「彼女がいたりして?」と聞いたら案の定「いる。」と。
それならばこれ一回きりにしようと思ったので、まだ聞いていなかった携帯の番号を聞くか聞かないか迷っていましたが、聞かないことにしました。
が、改札をくぐる前「ありがとう」というと、セフレから「やっぱり連絡先聞いとこうかな。」と言われ。
「本当にいいの?」と言ったのですが、「うん。」と言うので教えました。
都合のいい女になるかも、と思ったので、自分から線を引き、次のセフレまでのツナギのつもりで今は逆に都合のいい男になってもらってます。

関連記事

    None Found